お問い合わせ

令和元年 10月13日に関東各地に甚大な被害をもたらした、被災地にボランティアに行っていただける方を募集しております。

ライフケア高砂では、10年前の被災以降、社是を「報恩」(恩に報いる)としており、地域の災害避難所としての機能を有しています。
災害ボランティア活動にも力を入れており、東日本大震災をはじめ山口県下各地の災害や熊本大震災、九州豪雨災害等で被害のあった地域にボランティア活動で訪れており、昨年は西日本豪雨により被害のあった岡山の真備町で有志職員による復興支援を行いました。
その他、「私もボランティアに行きたいけど、なかなか行かれない」といった外部の方を被災地にお連れするのもライフケア高砂の報恩事業のひとつです。

ボランティア ボランティア

ボランティアの主な日程

令和元年 11月4日(月曜)から9日(土曜)の平日を予定。

(※どこの被災地も土日にボランティアが集中してしまい、平日の復興作業の人員が不足するため11月4日(月曜)から9日(土曜)の平日を予定しています。)

ボランティアの活動予定地

長野県の千曲川流域を予定していますが、状況によって派遣場所が変わる可能性があります。

ボランティアの費用等について

ボランティア活動に伴う日当のお支払いはありませんが、ライフケア高砂で負担するのがボランティア保険の加入と「往復の交通費」「宿泊費」「夕食代」となっております。

ボランティア持参物等

ボランティアスケジュール、必要物品、心構えなど(PDFファイル)

ボランティアのお申し込み方法

下記の申込書をダウンロードの上、ご記入頂き、FAXまたはメールに添付の上、お申し込みください。折り返しご連絡させて頂きます。

↓どちらかをご使用ください↓
【エクセルファイル】外部ボランティア申込書.xlsx
【PDFファイル】外部ボランティア申込書.pdf

FAX:0835-22-5504 メール:info@life-care-takasago.jp

お問い合わせ

TEL:0835-22-5500 (ライフケア高砂 理事長の上田へ)