施設紹介
施設外観

2009年7月21日の豪雨により大災害を受けましたが、地域の皆様の献身的なご支援を頂き、復興することができました。
「報恩」の意味を込め、地域・災害の支援拠点になればと思い、日頃から地域の皆様に利用して頂けるよう開かれた施設を目指します。

明るく健康で豊かな老後が実現できるよう、地域の拠点として地面に根を張り、枝葉を茂らせ、地域福祉の責任を果たして参ります。

共用施設 居室 周辺環境・外観